2012/01/28(土)ブログの引越し(自宅サーバー化)の経緯など

ブログの引越しをしました(今日からこのページです!)。
これまでgooブログでやってまして、便利なところも多かったのですが、

・画像の数が増えると整理しきれない(管理画面が弱い)。
・画像のサムネイルのサイズが固定で選べない。
・バックアップをとるには有料サービス申し込みが必要。
・動画を貼る等ちょっと凝ったことをやろうとするとタグが禁止されて出来ない。

と言う点が気になって来ました。
このブログは自分の家庭菜園の記録がメインなので、写真も多いし、
畑が続く限りずっと記録はとり続けるつもりでいます。1年使ってみた結果、
画像も1000枚超えてますし(畑の写真ばっかりですけどw)
乗り換えるなら早くしないと・・・と。

やっぱり無料や少額のレンタルではいろいろと制約されるのは仕方ないので、
初心に戻って自宅サーバーで動かすことにしました。
アウトソーシングもいいけど、完全な自由を求めるならやっぱり自分でやるのが一番。

で、いろいろ調べた結果、adiary が軽くてよさそう。
最初、Serene Bachを検討していて、高機能な上にプラグインで拡張できるなど
仕様的には文句無しだったのですが、いかんせん重い。
せっかくローカルにサーバーがあるのにサクサク使えないんじゃ残念な感じですよね。

その後、adiary を試すと、ビックリするくらい速い。一見シンプル過ぎ?かと思ったものの、
デザインテンプレートも豊富にあるし、管理画面を見るとかなり細かく設定できる。
プラグインはありませんが、自分が欲しい機能は標準で十分揃っているようだし、
いざとなったら自分で(PerlとCSSで)好きなようにカスタマイズすれば良いので、
シンプルな作りはかえって望ましいと判断しました。

と、言うことで数日前からイントール作業を開始し、旧ブログの内容も移転して、
本日稼働開始となりました。どうでしょうか?ちゃんと古い記事も移転できますよね?(笑)
サーバーは例によって1年前に買ったQNAP TS-439 ProII+ Turbo です。
今回、QNAPにadiaryをインストールした手順は後日記事で公開したいと思います。

2011/03/15(火)地震で江戸を売る


3月11日の東日本大震災以来、いつ自分の地域でも大きな余震がきても

おかしくない状況で不安定な日々が続いています。

日常生活でもガソリンや一部の食料が品切れになったり、計画的停電の話もあり

しばらくは振り回されそう・・・と考えているうちに急に思い立ちました。

東京に居なきゃいい!

と言う事で、思い立ったが吉日

車に荷物をせっせと積みこんで家族全員で四国の実家に行くことに。

(購入以来エスティマが一番輝いた日でしたw)

途中、山梨県を抜けるまでサービスエリアが給油制限5リットルなんて状態でしたが、

幸い渋滞は一切無く、本日無事に実家に到着しました。

しばらくは実家で滅多にできない親孝行などしつつ過ごす予定。

奥さんも乳児の世話を親に手伝ってもらえるのでこっちの方がラクなんだとか。

ちなみに畑のタマネギ、ジャガイモは水やらなくても大丈夫なのでそのまま、

先月種まきしたばかりで未発芽のホウレン草は・・・まぁいいでしょうw

庭のプランター類は水をやらないと確実に死ぬので、自動水やり機の出番。

時間をかけて配置してなんとか全ての植物に水が掛かるようにセットしてきました。

さて帰ってきた時どうなってることやら?

2011/01/31(月)トイレの点滅が止まらない「INAX NEXT プログラム」・解決

トイレの点滅が止まらない件ですが、解除方法が分かりました。

やり方はコチラです→ 自分で作業して点滅解除する方法

<2011年11月29日修正>
私自身はINAXと交渉して解決したので以前はこのページで
「どのように交渉し解決に至ったか」を紹介していたのですが、
その後、INAX側の対応が極度に硬化したらしく、一切交渉には応じなくなったとのこと。
私と同じように交渉してもダメだった、という報告を沢山頂きました。

と言うことで、現在ではINAXと電話で交渉しても時間の無駄に終わるようなので、
「電話交渉で解決する」旨の記事は削除することにしました。
(もちろんお金を払えば解決しますけど、故障でも無いのに一台7,245円もとられます)
INAXの人もこのページを見た人から同じような電話が掛かってくるのも面倒でしょうしね(笑)

INAXには頼らず、自分で作業して点滅解除する方法を公開しますので、
そちらを見て解除してください、難しくありません。

2011/01/29(土)トイレの点滅が止まらない「INAX NEXT プログラム」

我が家には新築時に設置されたINAXのシャワートイレが2台あるのですが、
最近になって1台の電源ランプが点滅し続けるようになりました。


こりゃなんか故障だと思いますよね、早速メーカーのINAXに電話すると、

「点検の時期(10年前後)が来たのでお知らせする機能です」
ほうほう、そりゃご親切なことで、分かったからどうやって止めるんです?

「サービスマンが伺って点検後に点滅を止めます」
なるほど、聞いてみると「INAX NEXT プログラム」という制度だそうで、
「メーカーによる自主保守制度がスタート」などと企業姿勢をアピールしているようです。
じゃ、さっそく来てもらいましょうか。

「料金は1台につき7245円になります」
え・・? え・・? メーカーの自主保守じゃないの? あーわかった、
経年劣化する部品(ゴムパッキンとか)一式交換とかのメンテナンスパックみたいなヤツでしょ?

「いえ、点検だけです」
Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
じゃあ、点検を受けることで保証延長みたいな
「無いです。見るだけです」
ま、まぁ、頼みたい人は頼めばいいんだし。
ウチは点検しなくていいから、止め方教えてくださいな。
「サービスマンじゃないと止められません」
おいおい、有料なのにこっちに選択権なしですか?
「そのままお使い頂いても結構ですよ」
いや、そういう事じゃないんですけど・・・

実際のところ、ピカピカしてても故障ではない事は確認できたのだから、
点滅するくらい気にしなきゃいいじゃん、と思ったアナタ。
INAXはそんなアナタを許しません(笑)
この点滅なんと、1秒間に5回の高速点滅なんですよ。
気にならない訳が無い。だって、ホントに故障した時は「1秒間に2回点滅」なんですよ。
「使っても大丈夫」なら、どうして故障時より強烈なんですか? イヤがらせですか?w

つーことで、ググってみると、2ちゃんや質問サイトで同様の話題が。
ブログで不満を訴えている人もいました。

ちなみに、頼んだ場合サービスマンがやる点検内容ってこんなのです。
で、INAXがお客さん自身で定期的にやってくださいと言っているセルフチェック項目がこれです。
両者を見比べて、プロに頼む価値がある作業がどれだけあるでしょうか?
いや、まぁ作業内容はいいでしょう、良いと思う人は頼めばいいのです。

ただ、それを強制するかのように止められない点滅はやりすぎだったと思います。
また、結果的にユーザーを不安にさせて電話を掛けさせる形になってるのも感じが悪いです。
ホントに大切な事なら、あらかじめ告知しておくべきです。
(聞けば、最近のモデルでは強制点滅は廃止され、本体に注意書きシールを貼ることで
 点検を案内しているそうです、やはり評判が悪かったのでしょう)

と、言うような事があったのが数週間前のこと。
やっと無事解決したので記事にしてみました。→「自分で作業して解除する方法」
OK キャンセル 確認 その他