2011/06/14(火)タマネギ跡地にトマトの準備

タマネギが終わった後のスペースをどうしましょうか?

今の時期、夏野菜は時期的に遅く、秋冬には早いので、中途半端な時期のようで、
農協もホームセンターも売れ残りの苗が中心で、コレという物がありません。
が、なんか植えたくてしょうがありません。

今、プランターのトマトの脇芽から苗を作っているのですが、
これを逆に畑に植えてみてはどうか?と思い立ちました。
苗を買うわけじゃないからダメ元でもいいですし
もともと期待されていない脇芽苗が畑に植えることによってどれだけ勢いを増すか?
ちょっと楽しみでもあります。
と言う事で、実験的にこのスペースに脇芽苗トマト植えてみたいと思います。
(ダメなら途中でアボートして秋冬野菜にチェンジしてもいいしね)
早速、牛糞堆肥、苦土石灰、化成肥料を撒いて
耕しました。
このあと一週間くらい雨ざらしで馴染ませたら、マルチがけする予定。
トマト苗4つ植えてもまだ余裕がありそうなので、残りの部分にはエダマメでも
撒いてみるつもり。さてどうなるやら。

で、次の予定など考えながら畑を見て回っていたら・・・
インゲンに実が成ってるの発見!
いや、発見というか随分前に蒔いた種が忘れた頃にあらぬところから発芽して、
抜くのももったいないから隙間で育つのを放って置いたブツなのですが
小さいながらに一応実がなってるじゃないですか!
もちろん、ちゃんと育ててる本命インゲンとは比べるべくもありませんがw
中央手前が今回のインゲン、その奥が本命のインゲン株
大人と子供くらい大きさ違うけど、ちゃんと実が成るんですね。
近いうちに食べてあげよう。

今日の定点観測

OK キャンセル 確認 その他