ようこそゲストさん

今日の出来事

2013/03/17(日) ジャガイモ植え付け

このエントリーをはてなブックマークに追加 家庭菜園
春が来たもののまだまだ寒いが続いて気分的にもエンジンがかからず・・・
4月になってしまうので、重い腰あげてジャガイモの種芋の植え付けに来ました。
一応、一週間以上前に堆肥、化成肥料を入れて耕してあります。
畝を作って、溝を掘り、30cm間隔で種芋を置きます。
芋と芋の間に堆肥と肥料を置いて埋めます。
モグラ穴発見、芋が転がり落ちて大変でした(笑)
完了。手前が男爵、奥がメークイン。

去年はこんな感じで、畝は立てずに溝だけ掘って植えてました。
こうする理由は最初平らだと生育にあわせた土寄せがしやすいからなのですが、
ちょっと気になってる事がありまして、近年ウチで採れたジャガイモ達は
表面がかさぶた状に荒れる「そうか病」になってる事が多かったのです。
そうか病の原因を調べた所、土壌酸度と排水性が影響している可能性があり、
今年は苦土石灰をまかない(土壌酸度計で確認してph5以上あったので)、
加えて畝を立てて排水性を良くするという作戦にしました。
最初の年に畝をたてて作ったときはそうか病は見られなかったので、
これで改善すると期待しています(連作障害については毎年場所を変えています)。

ちなみに、昨年、畝を立てずにやった理由には、土寄せがしやすいだけでなく、
ウチの狭いスペースで畝間狭いのに最初に畝を立ててしまうと、
あとから土寄せをする土が無くなってしまう、という重要な理由がありました。
それについては、今年は1畝=1m幅でゆったりとることで対応しています。
例年いろいろ植えたいのでギリギリのスペースをやりくりしていましたが、
今年はちょっとペースを落として、ゆったりやろうと考えたのもあります。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://todays.dip.jp/0284/tb/