ようこそゲストさん

今日の出来事

2010/12/23(木) QNAP TS-439 Pro II+ Turbo NAS

このエントリーをはてなブックマークに追加 買い物

昨日注文して早速今日届きました!

これ何か分かりますか? これは NAS(Network Attached Storage)と言って、
ネットワークで使用するファイルサーバ専用の装置なんですが、
要するに大容量のHDDを積んで、他のPCから「共有フォルダ」として使おうというモノ。
PCにHDDを積んでもほぼ同じことができますが、消費電力、メンテナンス性、コスト等
専用機ならではのメリットも多いのと、最近では個人宅でもネットワークから
動画や音楽ファイルにアクセスする機器(iPhone/iPad、PS3、TV、HDDレコーダ等)が
普及しているので、それらと繋がる「ホームサーバ」的な機能が充実しています。

で、個人用のNASと言えばメルコかIO-DATAの製品がよく知られていて、
ウチにも5年くらい前に買ったHDL-G250Uがあるんですが、
容量が250GBしかないんで、最初から容量不足でして、ウチではそれとは別に
専用にPCを組んで沢山HDDを積んでディスクサーバにしていました。
当時はNASに大容量&高性能を求めると高価な業務用しかなかったので
PCで組んだ方がコスト的にメリットが大きかったからなのですが、
5年経った今となっては、性能も時代遅れな割りに電気代はしっかりPC一台分
かかるのが気になってきました。

と言うことで、最近のNASはどうかな?と、調べてみたらQNAP ターボNASに行き当たりました。
国内大手メーカーの製品との一番の違いは、OSの管理権限がユーザに開放されている点。
Linuxで動作していますので、rootでログインして自由にLinuxのソフトウエアを
インストールできるのです。例えばメールサーバーとか兼務できちゃう。

実はウチにはもう一台、老朽化したサーバPCがありまして
LinuxでメールとWebのサービスを動かしているんですが、
立ち上げた10年前ならいざ知らず、今時この程度のサービスのためだけに
24時間専用のPC動かしてるのはホントに電気代のムダ!
このNASにWebとメールサーバーをやらせてしまえば、老朽サーバーを
もう一台お役御免できるんです!

で、届いて早速開けてみたんですが、
まず関心するのはケースの造りが非常にしっかりしている事。
加工精度が高く、高級感もあります。

これからセットアップを楽しみたいと思います。
つづく・・・


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://todays.dip.jp/019/tb/
  • ブログの引越し(自宅サーバー化)の経緯など 今日の出来事 管理人
    ブログの引越しをしました(今日からこのページです!)。これまで2 gooブログでやってまして、便利なところも多かったのですが、・画像の数が増えると整理しきれない(管理画面が弱い)。・画像のサムネイルのサイズが固定で選べない。・バックアップをとるには有料サー...